資産運用

インデックスファンドへの長期投資が投資手法の最適解だと思う理由3選

こんにちは!ゆたかです!

20代前半投資をはじめ30歳目前本業&投資利益(含み益をふくむ)で資産8桁を達成しました!

そんなぼくが投資手法としての最適解だと思うのが『インデックスファンドへの長期投資』です!

インデックスファンド毎月定額こつこつと積み立てていく。

たったこれだけの誰でも再現可能な手法こそ投資手法として最適解ではないかと思っています!

👇そう考える理由は3つあります👇

  1. 購入後は基本的にほったらかしでOKだから
  2. 複利効果を最大限に活かせるから
  3. 時間と資産を分散できるから

  • 最近NISAやiDeCoなどに興味を持っている
  • 投資に挑戦したいけどなにを買えばいいのかわからない
  • リスクをできるだけとりたくない
  • 投資で一発あてたいわけではなくコツコツ少しでも増えればいい

この記事はこのような意見をもっている投資初心者のひとにむけて書いた記事です!

ゆたかくん

投資をはじめたけどまだ自分の投資手法がさだまっていない人にぜひ読んで欲しいです!

20代前半から投資をはじめいろいろな経験をしてきました!

  • これでもかってくらい株価の下がったコロナショック
  • あれよあれよと暴落する仮想通貨
  • がんばって積み立てた保険を損切り解約した

どれもこれも思い出したくない思い出です。。。

でもいい経験になりました!

ゆたかくん

そんないろいろな経験をしてきたぼくがだした投資手法の最適解が『インデックスファンドへの長期投資です

👇この記事をよんでいただくと👇

インデックスファンドについてわかるようになる

インデックスファンドのメリットがわかるようになる

インデックスファンドへの投資手法の概要がわかるようになる

分散投資についてわかるようになる

そもそもインデックスファンドってなに?

ゆたかくん

さっきからいってる『インデックスファンド』ってのがそもそもわかんないんですけど。。

はいすみません。解説します!

インデックファンドとは市場の指標同じ値動きを目指す運用をする投資信託のことです

これだけではよくわかりませんよね。

ぼくも投資したことないときこう説明されてもなんのことやらちんぷんかんぷんだったとおもいます( ;∀;)

👇『日経平均株価』を例にして解説します👇

日経平均株価とは東京証券取引所第一部に上場する株式のうち225銘柄を選別しその株式の価格の平均額を算出したものです。この説明はサクッと聞き流してもらえればOKです!

日経平均株価日本の大きい企業の株価の平均額

これくらいざっくりでOK!!

ゆたかくん

景気が良くなれば日経平均株価は上がる景気が悪くなれば日経平均株価は下がります

実際にはその他にも複合的な要素はありますがそこまで詳しく知っておく必要はありません。

日経平均株価』=市場の指標です!

日経平均株価(市場の指標)の値動きに連動した運用を目指す投資信託のことを日経平均株価に連動したインデックスファンドと表現します!

つまり日経平均株価に連動したインデックスファンド

日経平均株価⇧=値上がり利益が出る

日経平均株価⇩=値下がり損失が出る

👇日経平均株価の推移👇

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image.png

👇日経平均インデックファンドの推移👇

相関関係がなんとなくわかると思います(^^)

インデックスファンドとは市場の指標同じ値動きを目指す運用をする投資信託のことです!

インデックスファンドのメリット

ぼくが考えるインデックスファンドのメリット3つあります。

  • シンプルでわかりやすい
  • 手数料が安い
  • 少額からお手軽に買える

ゆたかくん

だから投資初心者にもおすすめしやすい!!

くわしく解説していきます!

シンプルでわかりやすい

インデックスファンド市場の指標同じ値動きを目指す運用をする投資信託です!

これってめちゃめちゃシンプルでわかりやすくないですか

日経平均株価に連動するインデックスファンドであれば

日経平均株価⇧=値上がり

日経平均株価⇩=値下がり

泣くゆたか

ぼくが投資をはじめたときインデックスファンドなんて存在は知りませんでした

いわゆる個別株で運用していました。

個別株を買うっていろいろ考えないといけないことが多くて。。。

やってられるかーーーーー( ;∀;)

ってなります。

ぼくはなりました。。。

そして、これだ!と思って実際に買った会社の株はがんがん値下がりしていくし。。

泣くゆたか

投資ってむずかしいなぁ~

やっぱり一部のプロみたいなひとしか勝てないんだなぁ~

そう思いましたね純粋に( ;∀;)

そんななかでインデックスファンドの存在を知り

なんてシンプルでわかりやすい投資商品があるんだ!!

と感動したのをいまでも覚えています!

市場全体の成長だけを信じて買い続ければOK!

手数料が安い

販売手数料⇒投資信託を買うときに係る手数料

信託報酬⇒投資信託を保有しているときにかかる手数料

信託財産留保額⇒投資信託を解約するときにかかる手数料

とくに注目すべきは信託報酬です!

インデックスファンド信託報酬めちゃめちゃ安いです!

年率0.1%程度かもっと低いものもあります。

ぼくもはじめのころは市場の指標を上回る成果をねらうアクティブファンドの投資信託で運用している時期がありました。

アクティブファンド信託報酬めちゃめちゃ高い!!

年率1~2%が標準でそれ以上のものもあります。

ゆたかくん

この差ってけっこう大きいですよね。。

しかも高い手数料をはらってアクティブファンドを購入しても運用成績がインデックスファンドよりも良いとは限りません。

ゆたかくん

インデックスファンドにはその他にも販売手数料がかからないノーロードと呼ばれる商品や信託財産留保額がかからない商品もありますので手数料をグッと抑えられます

小額からお手軽に買える

投資信託最低100円から購入できます!

個別株をかう場合は数万円から数十万円ひつようになりますが投資信託だと100円から購入できますので投資初心者にとっても手が出しやすいと思います!

ぼくは投資をはじめたころは個別株を中心に運用していましたが購入単価が高いことがずっとネックになっていました。

インデックスファンドの投資信託の存在を知ってからはこつこつと小額から積み上げる手法に変更しました。

投資信託100円から購入でき投資初心者でも手が出しやすい

インデックスファンドへの長期投資が最適解な理由

インデックスファンドへの長期投資の投資手法はシンプルです!

インデックスファンドを定期的に購入し続けそれを長期間保有する

あとは投入した資金に利息がつきその利息がついた資金にさらに利息がつく。。。

このサイクルを長期間続けていくだけです!

ぼくがこのインデックスファンドへの長期投資が最適解だとおもう理由は

  1. 購入後は基本的にほったらかしでOKだから
  2. 複利効果を最大限に活かせるから
  3. 時間と資産を分散できるから

購入後はほったらかしでOK

ゆたかくん

インデックスファンドへの長期投資はほったらかしでOK

なぜなら時間をかけて複利の力をつかい原資をまるまると太らせていく手法だからです!

つまり

短期の値動きにしばられなくなります!!

これは投資をしていくうえですごーーく大切なことです!

ぼくが個別株で運用していた時の実際の例です。。。

👇株価が下がったら👇

迷うゆたか

売ろうかな。

でも株価が下がったってことは安く買えるってこと?

買った方がいいのかな。。

結局よくわからないままずるずる損切りもできず利確もできず。。。

👇株価があがっても👇

まようゆたか

利確しようかな?

でもまだ上がるかも。。

じゃあもっと買い増しすべき?

結局よくわからないままずるずる利確もできず買い増しもできず。。。

個別株で運用しているとつねに株価が気になってしょうがなくなります( ;∀;)

インデックスファンドへの長期投資では短期で株価が上がっても下がっても関係ないんです。

20年30年という長期間をかけて市場がいまより成長していればそれでOKだからです!

投資をしているのに株価を気にしなくていいのはとてもいいことです。

それは

株価に縛られないですむので私生活に影響がほとんどでない

投資をしているとどうしても

株価下がってないかなぁ~」「お金へってないかなぁ~」って気になっちゃいませんか?

そうして仕事も家事も育児も手につかず。。。

なんてことがぼくにもありました( ;∀;)

インデックスファンドへの長期投資を中心に運用するようになってからそういう心配がほとんどなくなりました

1か月に1回くらい株価をチェックする

これくらいの距離間でOKです!

複利効果を最大に活かせる

ゆたかくん

複利効果は人類最大の発見ともいわれています!

単利は元本だけに利息がつくこと

複利は元本に利息がついたものにさらに利息がつくこと

インデックスファンドへの長期投資では複利効果を最大に活かすことができます。

  • とにかくほったらかす
  • 定期的に資金を投入する
  • 短期で株価があがってもさがっても気にしない
  • 時間をかけて投入資金を増やしていく

こうすることで利息がついた資金にさらに利息がつく。というサイクルで資金が雪だるま式に増えていきます

インデックスファンドへの長期投資では時間を味方に複利効果を最大に活かせる

資産と時間を分散できる

投資で大切なことは卵を一つのカゴに盛らないこと!

つまり分散投資することです!!

インデックスファンドでは投資の基本であ分散投資が簡単にできます!!

時間と資産をただしく分散することで資産を増やせる可能性が高まります!

資産の分散

インデックスファンドは日経平均株価に連動するもの以外にもたくさんの種類があります!

👇インデックスファンドの一例👇

インデックスファンド
種類の例日経平均株価に連動
東証株価指数に連動
国内債券に連動
国際債券に連動
先進国全体の株価に連動
新興国全体の株価に連動
アメリカ株全体に連動
アメリカ株(S&P500)に連動
ナスダック市場に連動
株と債券の両方に連動

このようにさまざまなインデックスファンド100円から購入可能ですので簡単に資産を分散できます!

👇分散投資のイメージ👇

ぼくもインデックスファンドを買うときは分散投資を意識しています!

ゆたかくん

資産を分散することでどれかが大きく値下がりしてもその影響を最小限に抑えることができます!

時間の分散

資産の分散と同じで時間を分散することも大切です!

時間を分散することで価格が高いところで買ってしまういわゆる高値掴みを防ぐことができます!

ドルコスト平均法という言葉をきいたことありませんか?

ドルコスト平均法とは

金融商品を購入するときの投資手法の一つ。一度に購入せずに資金を分割して一定額を定期的に継続して購入する方法です。たとえば毎月1万円Aという投資信託を買い続けることです!

このドルコスト平均法メリット

購入単価を平準化できることです!!

いわゆる高値掴みを時間を分散することで防ぎます

ぼくもインデックスファンドを毎月一定額積み立てるようにしています!

👇定期積立(毎月)の例👇

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-32.png

こうすることで短期の株価にまどわされることがなくなります!

底値で一気に買いたいのはみんな同じ。ぼくも本音はそうです。

だけど底値や高値なんて誰にも分らないんです!!

時間を分散すること!

ドルコスト平均法で購入単価を平準化する!

まとめ

今回の記事は

インデックスファンドへの長期投資が投資手法の最適解だと思う理由3選

という内容でした。

その理由は3つです

  1. 購入後は基本的にほったらかしでOKだから
  2. 複利効果を最大限に活かせるから
  3. 時間と資産を簡単に分散できるから

時間と資産を分散しながらリスクをおさえ複利効果を最大限に活かせる。かつ購入後は基本的にほったらかしでOK!!初心者にもめちゃめちゃ優しい投資手法だからです

インデックスファンドのメリットについても解説しました!

  • シンプルでわかりやすい
  • 手数料が安い
  • 少額からお手軽に買える

インデックスファンドは市場の指標の値動きをめざす投資信託です!内容がシンプルでわかりやすく手数料が安い。さらに100円から購入が可能です。めちゃめちゃ投資初心者に優しい投資信託です

インデックスファンドへの長期投資は初心者に優しいと解説してきましたがじつはこの手法は投資を長年やってきているひとでも多くのひとが取り入れている投資手法です!

以上、参考になれば嬉しいです(^^)

投資を長くやればやるほどインデックスファンドへの長期投資投資手法の最適解だと思うようになりました!

1人でもおおくのひとにこの記事が役に立てばうれしいです!!